ただいまリニューアル中

ソーシャルメディアの可能性

ソーシャルメディアが、ウェブ係の業界や、その関連の方々だけでなく、一般の企業やユーザーさんにもかなり浸透して来ました。
社会的にも、結構認知されてきたように思います。

とは言え、まだまだ「ソーシャルメディアってなに?」と言う方々も多いのが現状ですね。

しかし、我々が知る知らないに関わらず、ソーシャルは社会に大きな影響を及ぼしています。

 

 

ゲーム業界の勝ち組

ソーシャルメディアがおよぼした影響は色々あるのですが、ビジネス的にはゲーム業界がソーシャルによって、潮流が大きく変わってしまいました。
ゲームと言えば、以前はソニーのプレステ(PlayStation)やマイクロソフトのXBOXなど、グラフィックがきれいで3Dのゲームが幅をきかせていました。
しかし、現在では「グリー」や「モバゲー」が完全にゲームの主流となっています。
私はゲーム業界の専門ではないので、くわしいデーターや売り上げの規模などは知らないですが、これは誰もが認める所ではないでしょうか。

 

ソーシャルとゲームの関係?

ここで、ソーシャルとゲームがどう関係があるのか?と言う事ですが、実は「グリー」や「モバゲー」は”ソーシャル系ゲーム”のジャンルに入ります。
ソーシャルゲームとは、簡単に説明しますと、ソーシャルの特徴である”コミュニケーション、交流”がゲームと組み合わさったものです。
つまり、ゲームユーザーどうしで、交流ができたり、コミュニケーションができたりと、まさにソーシャルメディアとゲームが合体したサービスですね。
まさにと言うか、ソーシャルメディアそのものです。

 

 

最後は人と人

これは、ゲームのテクノロジーより、人と人との交流が優先されたと言う結果ですね。
もちろん、グリーやモバゲーの魅力は、携帯電話やスマホなどで出来ると言う事など、ソーシャルだけではないと思いますが。

どんな事でも最後は、人間と人間に行き着きます。
社会や、マーケットと言っても、結局は人間の集まりですから。

こう言った業界の勢力の潮流をも変えてしまう所が、ソーシャルメディアに可能性を感じるところです。
今後も、まだまだこのような現象が起こって来る事に違いないでしょう。